全国どこでも、転職の失敗を防いで希望の転職に成功するための直接指導を受けられるマンツーマン転職実践塾

⑥書類徹底作成3

⑥ 書類徹底作成講座3

書類徹底作成講座3
  • 収録時間:1時間49分31秒
  • 講師:転職創研 代表 和多田 保

講師 和多田 保 のプロフィールはこちら

この講座では、書類選考突破のカギを握る最重要ツール、自己PR文の作成法を徹底的に学びます。

6-A 自己PR文の意義と役割など (15:24)

  • この講座で学ぶこと 
  • 自己PR文とは?
  • 自己PR文の意義
  • 自己PR文の役割
  • サクセスストーリー

6-B サクセスストーリーなど (13:57)

  • メールでのやりとり①
  • メールでのやりとり②
  • (続)サクセスストーリー
  • PRの意味
  • 自己PR文で伝えること
  • 優れた自己PR文の威力

6-C 自分の長所の洗い出し (14:04)

  • 自己PR文の基本構成
  • 作成の具体的ステップ
  • ①自分の長所を洗い出す
  • 長所を洗い出す質問①
  • 長所を洗い出す質問②
  • 長所を洗い出す質問③
  • 長所を洗い出す質問④
  • 長所を洗い出す質問⑤
  • 長所を洗い出す質問⑥

6-D PRポイントの選定など (12:25)

  • 長所を洗い出す質問⑦
  • 長所を洗い出す質問⑧
  • 長所を洗い出す質問⑨
  • 長所を洗い出す質問10
  • PRポイントの選定
  • PRポイントのチェック

6-E エピソードのラフとタイトル (17:31)

  • ②エピソードのラフを書く
  • エピソードのラフを書いてみる
  • ③タイトルを付ける
  • タイトル実例①
  • タイトル実例②
  • では、タイトルを決めましょう

6-F より効果的な自己PR文にする (14:41)

  • ④本文を仕上げる
  • 自己PR文の基本構成
  • より効果的な自己PR文にする①
  • より効果的な自己PR文にする②
  • より効果的な自己PR文にする③
  • より効果的な自己PR文にする④
  • より効果的な自己PR文にする⑤
  • より効果的な自己PR文にする⑥

6-G 自己PR文の実例分析1 (10:43)

  • ①わかりにくさは命取り-1
  • ①わかりにくさは命取り-2
  • ①わかりにくさは命取り-3
  • ①わかりにくさは命取り-4
  • ①わかりにくさは命取り-5
  • ②出来すぎたPRは逆PR-1
  • ②出来すぎたPRは逆PR-2

6-H 自己PR文の実例分析2 (09:40)

  • ③感情の変化を表現する-1
  • ③感情の変化を表現する-2
  • ③感情の変化を表現する-3
  • ④マイナス部分を隠さない-1
  • ④マイナス部分を隠さない-2
  • ベストな自己PR文はあなたにしか書けない


書類選考通過のための最重要ツール

1人の求人に数十人の応募者が殺到する現在、書類選考の突破は最初にして非常に厳しい関門になっています。

そこを通過するためには、他の応募者との強力な差別化が必要です。

工夫の余地が限定される履歴書等だけの応募では、よほど優れた学歴・職歴の持ち主でない限り、強力な差別化は難しいのが事実です。

そこで、切り札となるのが自己PR文です。

ここで言う自己PR文とは、履歴書や職務経歴書の一部として記述するものではなく、独立した1枚ものとして作成する応募書類の1つです。

本当に効果的な自己PR文は、採用担当者を強く惹きつけ、多少の学歴や職歴のハンディを吹き飛ばす力を持っています。

下記は優れた自己PR文を作成したことによる実例です。

  • 2年半の失業期間の後、1ヶ月半の支援で厚遇で管理職に採用(40代)
  • 5回の転職の末にリストラされながら、2ヶ月の支援で希望職種に採用(50代)
  • リストラ後に異業種にチャレンジし、1ヶ月半で優良企業の管理職候補として採用(40代)

しかし、本当に効果の出る自己PR文というのは、一朝一夕にできあがるものではありません。

この講座では、採用担当者に会いたい思わせる自己PR文にするためのノウハウをすべてご紹介します。

『転職鉄則大全』を手に入れるには…

『転職鉄則大全』を手に入れられるのは、転職コンサルティングの受講者だけです。

オンライン転職塾の転職コンサルティングメニューは、こちらからご確認下さい


2ヶ月標準コース? 1ヶ月集中コース?

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional