全国どこでも、転職の失敗を防いで希望の転職に成功するための直接指導を受けられるマンツーマン転職実践塾

どの人材紹介会社を使うのが良いか?

どの人材紹介会社を使うのが良いか?

30歳男性です。
初めて転職をしたい28歳男性です。
人材紹介会社を使うのが早くて条件も良いと聞きました。
ただ、たくさんあってどの人材紹介会社を使うのが良いのか
わかりません。


和多田 の回答

人材紹介会社は、転職成功時に企業から報酬を受け取る成功報酬型の転職支援サービスです。
転職希望者は無料で使えますし、また転職成功のために企業に売り込んでくれるので、有効な転職チャネルとして積極的にに活用したいところです。

全国的に営業を行なっているような、いわゆる大手という言われるところには、パソナキャリア、リクルートエージェント、JACリクルートメント、type、DODA等…があります。

その一方で、地域に密着して少人数で営業している人材紹介会社は、それこそ星の数ほどあります。

また、特定の業界・業種に特化した人材紹介会社もあります。

この人材紹介会社のサービスは、担当コンサルタントが付いて支援を行うため、人材紹介会社の良し悪しというよりも、担当コンサルタント自身の経験やスキル、相性などの要素が大きいと言えます。

扱っている案件の数は、圧倒的に全国展開の大手に分があります。

しかし、特定の地域に限って見れば、その地域に密着して営業している小規模の人材紹介会社が勝るケースもありますので、一概には言えません。

また、あくまでも全体としての傾向ですが、大手の方が対応がドライで、地域密着型の方が親身になってくれることが多いと言えます。

結論としては、大手、地域密着型、特定型などの特徴を理解した上で、どこか1つを選ぶのではなく、複数の人材紹介会社と付き合い、できるだけ多くの紹介を受けるようにしましょう。

最後に、利用上の注意点を1つ。

人材紹介会社は転職が成功して初めて報酬が得られ、転職者の転職後の年収が高いほど報酬も高くなるシステムになっています。

したがって、自ずと転職が成功しやすそうな人や、高い年収で採用されそうな人ほど熱心に支援することになります。

あなたが人材紹介会社を有効に使いたいのであれば、人材紹介会社のコンサルタントに対してあなた自身の「商品価値」(表現が悪いですが)を認めさせることが重要になってきます。

ですので、闘いはすでにそこから始まっていることを頭に入れておきましょう。

無料転職相談 転職塾メニュー一覧

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional