全国どこでも、転職の失敗を防いで希望の転職に成功するための直接指導を受けられるマンツーマン転職実践塾

今すぐ転職すべきか、それとも待つべきか

今すぐ転職すべきか、それとも待つべきか

やりたいことの方向性がやっとはっきりして、転職を考えています。
しかし、よく今いる会社で3年は働いてみてから転職を考えろという人がいます。
今の会社はまだ1年強ですが、まだ転職しない方が良いでしょうか?


和多田 の回答

「3年働いてみてから」という言葉には、いくつかの意図が込められていると思います。

1つは、性格的に長続きしない人だと思われてしまうことです。
あまりに勤務期間が短すぎると、飽きっぽいのでは、人間関係がうまくいかないのでは、仕事への意欲が希薄なのでは、等といろいろな懸念を生んでしまいます。 

また、もっと実績を積んでから、それを手土産に転職した方が条件が良くなる、ということもあります。
さしたる実績もなく短期で転職すれば、今よりも条件が良くなることはまずありません。

そしてもう1つは、もう少し我慢して様子を見ていれば、転職せずに済むかもしれないということもあります。
一時的には転職したいと思っても、数年も経てば、異動やポジションの変化などによって、転職の必要を感じなくなる可能性もあるからです。

以上は、安易な転職への戒めですね。

もちろん、「3年は働いて…」というのが常に正解とは限りません。

別の方向に進むために転職が必要だということが明らかなら、今の仕事を続けることは時間の浪費になります。

多少条件が下がったとしても、次の職場で早く経験・実績を積んだ方があなたにとって良いことになります。

また、ある程度の年齢になると、転職自体が急激に難しくなります。
その意味では、転職するなら若いうちの方が良い、ということもまた真実ではあります。

いずれにしても、最終的な判断はあなた自身にしかできません。

あなたの人生ですから、よく考えて判断して下さい。

ただし、空白期間を作ることは望ましくないので、転職を決意した場合も在職のまま転職活動をして、次の職場が決まってから退職されることをお勧めします。

無料転職相談 転職塾メニュー一覧

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional