全国どこでも、転職の失敗を防いで希望の転職に成功するための直接指導を受けられるマンツーマン転職実践塾

40代になってからの他業界の転職は難しい?

40代になってからの他業界の転職は難しい?

40歳になったばかりです。
今まで数回転職を経験しましたが、最近現在の業界での自分の仕事に対するやりがい、存在意義を見失いつつあり、他業界への転職を考えております。
今までの経験業務は営業、マーケティング、販売促進です。
英語もTOEICは700点以上取っておりますので、ビジネス英語は問題ありません。
これからの転職は難しいでしょうか?


和多田 の回答

前回の転職が何歳の時だったのかわかりませんが、前回の転職と今回の転職では、年齢的に難易度が想像以上に上がることを覚悟しておく必要があります。

まして、これから別の業界へのチャレンジというのは容易なことではありません。

まずは人材紹介会社に登録し、ご自身の現在の市場価値がどの程度のものなのか、実感されることからスタートすることをお勧めします。

実のところ、40代になると、人材紹介会社ですら相手にしてくれないところが多くなるのです。

否が応でも置かれている厳しさを実感できるでしょう。

厳しいようですが、これから別の業界での転職を果たしたとして、あなたが転職理由に挙げられている、やりがいや存在意義を伴うポジションや待遇で働ける可能性はそう大きくはありません。

ただ、幸い営業系はどこの業界でもニーズの大きな職種ですから、まずは在職のまま転職活動をしてみて下さい。

あなたの転職への意志が本物であれば、努力の末に希望の転職先が見つかるかもしれません。

また、転職活動の厳しさを通じて、逆に今の労働環境の良さを再認識し、働き続ける意欲が生まれるかもしれません。

本当に別の業界に行けば、やりがいが感じられるのでしょうか?

あなたの不満の源は、本当に業界に対するものだけなのでしょうか?

いずれにしても、今のままの気持ちで仕事を続けることが難しいのであれば、まずは在職のまま動いてみることをお勧めします。

無料転職相談 転職塾メニュー一覧

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional