今すぐ転職を成功するスキルを身につけたい方へ

コンサル受講者97%面接通過率アップ

面接3倍進める自己PR術

採用担当者に「ぜひ会ってみたい」 と思わせる
「応募書類プロデュース法」無料動画講座(全6回)

・転職で成功するために絶対に必要な考え方がわかる
・応募で成果を得るための書類作成の鉄則がわかる
・応募書類の作成で陥りやすい盲点と避け方がわかる
・応募書類の代表選手、履歴書の差別化のポイントがわかる
・応募書類の中核、職務経歴書の差別化のポイントがわかる
・最強の差別化ツール、自己PR文のポイントが理解できる

あなたの転職力を上げる秘訣
本来の価値を企業に正確に伝えることで
あなたの天力力は大きく変わる

下記フォームにお名前とメールアドレスを入力のうえ、「今すぐ無料で登録する」ボタンを押してください。


必須お名前:


必須名:


必須メールアドレス:


  • アドレスを間違えるとプレゼントがお届けできませんので半角英数字でに正確にご入力ください。
  • 携帯メールアドレスでは登録ができませんので、PCのメールアドレスをご利用ください。
  • ※ご登録いただいた内容は弊社プライバシーポリシーに基づき、厳重に管理しております

「2年以上失業していた40代の人でも
2ヶ月で複数内定獲得する方法」

強力な応募書類は100万円以上の価値
多くの人は応募書類の本当の大切さを知らない

企業の採用担当者は、あなたの仕事ぶりを直接見ているわけではありません。 あなたの存在すら応募によって初めて知るのです。

あなたを面接に呼ぶかどうかは、応募書類に書かれていることで決まります。 採用担当者にとっては、応募書類の書かれていることがすべて、なのです。

そして、面接に進めなければそこで終わり。決して内定を得ることはできません。 ですから、転職成功の絶対条件は、まず紙の上(=応募書類)で自分を魅力的にアピール できること、つまり、「書類上での自己PR力」ということになります。

この当たり前のことを知ってか知らずか、不十分な応募書類で多くの企業に応募し、時間 と労力を消費している転職希望者が後を絶ちません。

私は受講生に「よく出来た応募書類は、少なくとも『100万円の価値』がある」と伝え ています。それはなぜでしょうか?

インターネットの普及が転職を変えている
激化する競争を勝ち抜ける応募書類が必須

インターネットの普及は転職活動を大きく変えました。 いつでもどこでも大量の求人を検索することができ、応募もオンラインで済んでしまいます。

しかし、誰もが簡単に求人にアクセスできる便利さは、一方で求人案件に対する応募者の 急募を招きました。採用人数1名の求人に対して応募所が数十名いるのは当たり前。その 応募者の中で少なくとも上位に入らなければ、面接で直接アピールする機会すら与えられ ないのです。

競争倍率が高まれば、書類選考を突破するために必要な応募書類のレベルも当然たかまりま す。しかし、書類作成に対する転職希望者の意識は、今も昔もほとんどかわっていません。

書籍やインターネットや無料支援で得られる「セオリー」を元に作成した、通り一遍の応募書類を携えて、激化した転職市場に漕ぎだしていくのです。

必要なのは徹底的な差別化
応募書類作成スキルはあなたの人生を変える

同じ求人に応募する以上は、応募者の大半は「同じ畑」のライバル達です。同じようなキャリアの大勢の応募者の中で採用担当者の目に留まるには、他者とは一味も二味も違う印象を与えることが必要です。

そこで求められるのは、書類上における「徹底的な差別化」です。あなたがもし最優秀のキャリアや実力の持ち主ではなかったとしても、差別化のポイントを理解して、それを書類作りに最大限活かせば、あなたの魅力は最大化され、上位の評価を得るチャンスが十分に生まれるのです。

定型的な応募書類である履歴書にも、点数の稼ぎどころはあります。 自由度の高い職務経歴書なら、作り方次第で大幅な評価アップが可能です。

さらに、私がお勧めする自己PR文(1枚ものの独自PR文書)を応募書類に加えれば、圧倒的な差別化が実現できます。

一度魅力的な応募書類を作り上げれば、あなたの分身としてそれを何十社にでも送り届け、その効果を享受することができます。効率的な応募活動ができるだけでなく、書類上であなたの長所がいかんなく表現されているので、実は面接も優位にスムーズに進めることができます。結果として、早期に良い条件で転職先を手に入れることができるのです。

失業者の方なら、数カ月間単位で失業期間が短縮できますから、その間に失われていたはずの収入を得ることができます。そして、本来合格できなかった好条件の転職先が得られることで、生涯年収は少なくとも数百万円は違ってくるでしょう。そして何より、満足のいく職場で充実した職業生活を送ることができるのです。

「よく出来た応募書類は、少なくとも『100万円の価値』がある」ということも、決して誇張ではないことが理解頂けると思います。まさに「応募書類の作成スキルは、あなたの人生を変える」のです。

徹底的な差別化で
書類選考と面接を突破できる、
そんな強力な応募書類を作成する方法をお教えします。

初めまして。転職創研の和多田(わただ)と申します。私は出版社の編集職から社会保険労務士として独立した後、キャリアコンサルタントに転じた経歴を持ちます。つまり、文章作成のプロであると同時に、労務のスペシャリストでもあり、著書としては、

●『これで決まる 転職・再就職のための「自己PR文」の書き方』(日本実業出版社)
●『社労士最短合格の時間術・勉強術』(インデックス・コミュニケーションズ)

があります。

「面接に呼びたくなる応募書類の作成スキル」をコアスキルとして、北は北海道から南は沖縄まで、20代から50代までの数多くの方の転職支援を成功に導いてきました。これまではマンツーマンでコンサルティングを行ってきましたが、より多くの方に転職成功ノウハウを伝えたいと思い、そのエッセンスをこの度無料公開させて頂くことにしたのです。

もしあなたが希望の転職を実現したいとお考えなら、当動画セミナーを見逃さないようにしてください。


コンサル受講者の97%が面接通過率アップ
面接に3倍進める自己PR術
「応募書類プロデュース法」

下記フォームにメールアドレスを入力のうえ、
「今すぐ無料で登録する」ボタンを押してください。


必須姓:
必須名前:

shadow-b

履歴書・経歴書に特徴がないと
思っている人でも
ある工夫で他と比べられないほど
大きな違いを生む

差別化で大切なのは自己PR文

この職場獲得スキル、転職成功ノウハウは、これまで数多くの方、北海道から九州まで、年齢も20代から50代まで様々な方に提供してきました。特に他ではお手上げでなかなか仕事が決まらない方の転職成功を実現してきた実践的な職場獲得スキル構築法です。 ポイントは「徹底的な差別化」であり、「いかにライバルと違う動きをし、あなたを際だたせられるか」ということを徹底的に追求することを基本的な方針にしています。

差別化ポイントの一つが自己PR文です。

そう、自己PR文というのは、応募者が勝手に作成して他の応募書類に同封する書類です。

他の応募者はまず自己PR文を同封することはありませんから差別化が可能です。 そのような自己PR文の活用方法を解説したのが『これで決まる 転職・再就職のための「自己PR文の書き方」』(日本実業出版社)でして、独立型の自己PR文の活用に関する唯一の専門書です。

また、通信教育大手の(株)増進会出版社(現「株式会社Z会)で編集職をしていたころに、合格率8%前後の国家資格である社会保険労務士に興味を持ち、在職中に知識ゼロから8ヵ月で一発合格を果たした学習ノウハウをまとめて出版し、販売部数1万部超でアマゾンの資格本部門でトップ10入りもいたしました。

マスコミ掲載実績

コンサル受講者の97%が面接通過率アップ
面接に3倍進める自己PR術
「応募書類プロデュース法」

下記フォームにメールアドレスを入力のうえ、
「今すぐ無料で登録する」ボタンを押してください。


必須姓:
必須名前:

 

応募書類プロデュースの受講生の声
(面接対策も含むフルパッケージ受講)

前職を退職してからの
長いブランクを持つ自分に、
これだけ面接が入るとは
思っていませんでした。

和多田様

お世話になります。
早いもので、7月になってしまいました。

先月は7社の面接(通算8回の面接)、既報どおり1社内定(辞退)でした。
これは5月最終週の応募分の書類通過率が、40%を超えたからでした。
前職を退職してからの長いブランクを持つ自分に、これだけ面接が入るとは思っていませんでした。

昨年の同時期は、35~50社ほど応募で、やっと1社面接という状態だったことを考えれば、格段の変化であり、応募数に対する面接の入りも大体の予想ができるようになりました。
これだけでも書類プロジェクトを受講して、良かったと思いました。
しかしながら、面接ラッシュの疲れや面接対策で、応募が滞り、6月は応募数が21社とふるいませんでした。

面接をこなす中での応募数確保は、今後の課題です。
そんな中でも、3社の面接が入り、2社は結果待ちです。

またご報告します。

セミナー受講生の声

企業の社長さんからは
自己PR文に興味を持ち、
共感したと言って頂きました。

受講前の状況は、

応募40社
書類選考通過:5社
面接:5社
内定:1社
入社辞退:1社
と、8社に1社面接が入り、書類通過率12.5%でした。

受講後

9月18日~10月14日までで

応募25社
書類選考通過:7社
面接:7社
内定:2社
内定辞退:1社
入社後辞退:1社
と、3.6社に1社面接入り、書類通過率28%と確実に書類通過率が上がり内定を2社頂くことができました。

また、内定を頂き、残念ながら入社後辞退した企業の社長さんからは自己PR文に興味を持ち、共感したと言って頂きました。

セミナー受講生の声

和多田様との毎日のメールや
週1回の定例MTGには
励まされました。

和多田様との毎日のメールや週1回の定例MTGには励まされました。

私の性格的にエンジニアの特定派遣の営業は向いてないことも、たくさんの数を応募し、たくさんの面接を受ける過程で気付かされたことです。

和多田様の支援には「とにかく、まずは応募数を絶対的に増やす」というテーマがありました。私の場合は

応募数:30社
面接:10社
内定:1社
という内訳でしたが、面接を受けてこちらからお断りする会社も多々ありました。 応募数が少なかったら、今の会社には巡りあわなかったかもしれません。

また、1人ぼっちの転職活動は先が見えないことが多いです。書類選考で落とされると、このまま無職のままなのではないかと不安になることもあります。 そんなときに、和多田様との毎日のメールや週1回の定例MTGには励まされました。

【受講前】

応募数:3社
面接数:0社

【受講後】

応募数:30社
面接数:10社

セミナー受講生の声

遠回りを全くする事無く、
最短の就職活動が出来た事に、
本当に感謝致します。

遠回りを全くする事無く、最短の就職活動が出来た事に、本当に感謝致します。

私1人では、書類選考を通る事すら出来ず、そして、なぜ書類選考が通らないかという事も分からないままだったと思います。

言いたい事をうまく伝える事が下手な私が「こう表現したい!」と思っている内容を、完璧な文章にして頂き、和多田さんの理解力と文章力を分けてもらいたかったです。

14社応募中5社面接という結果が出せたのは、作りこんでもらった応募書類のお陰です。遠回りを全くする事無く、最短の就職活動が出来た事に、本当に感謝致します。

【受講前】

応募数:0社
面接数:0社

【受講後】

応募数:14社
面接数:5社

セミナー受講生の声

自分でも
え!うそでしょっ
て感じの通過率でした。

応募31社1次面接8社(26%:内、東証1部上場2社)内定3社を頂く結果となり、自分でも驚くほどの企業への書類選考の確率が格段に上がり、自分で、え!うそでしょって感じの通過率でした。
※現段階で1次面接通貨で2次面接待ちがありの為内定は上記以上

これも和多田さんのレジメの添削と応募、面接に関してもリードしてもらえた事がこの様な素晴らしい結果を得た事だと思います。

本当に受講して良かったと思っております。

【受講前】

応募数:10社
面接数:1社
内定数:0社
内定辞退数:0社
試用期間のみ勤務数:0社

セミナー受講生の声
セミナー受講生の声

正直予想していなかった成果でした。

最初から自力での活動は一切行わず、和多田さんを含め、数社にサポートをお願いするコンタクトを取りました。 今後の進路を決めるサポートをお願いする方は、最初は直接お会いできて話せる環境がある方に頼んだ方が良いのではないかと思っていました。
5社ほどお問い合わせさせていた中で、転職創研に受講を決めた要因は、電話で非常に丁寧に押し売りもなく対応して頂けたこと、また、転職に関するホームページも充実しており大変参考になったこともあり、「この人にお願いしてみよう」と思いました。

不安は残りましたが、誰に頼んでも不安は残ったと思います。

受講してみての印象は、スカイプなどインターネット環境でのサポートにも不安はありましたが、サポートして頂ける段階を追って不安は解消されていきました。

直接お会いしてサポートして頂いている状態以上ではないかと感じ、転職者の事情に応じて併走して頂けると思いました。応募書類作成の約2ヶ月間は、週3回のミーティングでヒアリングからはじまり、履歴書、職務敬礼所など順を追ってアドバイス・添削に時間を割いて頂けました。

書類作成に時間を割いて頂いたことが、非常にありがたくもあり、慣れない作業で苦痛もありましたが、応募書類準備万端での応募が結果に繋がったと思っています。

面接対策として転職先が決まるまでの約1ヵ月間は、週1回のミーティングとなり、人材会社、企業への応募書類提出後は、転職にハンディキャップを感じることなく、あっという間に書類通過から面接となり、希望職種への内定となりました。

転職の併走をお願いしてから約3ヶ月でのことでした。

最終的な結果は、下記のようになりました。

応募件数:20社(うち書類選考中で結果未確認:6社)
書類選考に通過した件数:8社
内定獲得件数:2社
面接辞退件数:3社
書類選考の通過率は5割を超え(8社/14社)、面接の方も辞退しなければ半数は内定が頂けたのではないかと思います。

正直予想していなかった成果でした。

【受講前】

自力での応募はせず、最初からサポートの下で活動したため、受講前の実績はなし。

セミナー受講生の声

その他大勢の人と
差別化を図る応募書類作りは
とても重要だと思いました。

40歳を目前にし売上・顧客件数も減っている今の会社にこのまま在籍してよいものか疑問に感じるようになりました。

現状事業部の責任者として会社からは役職・給与面でも一定の評価をいただいていましたが、客観的に私の市場価値がどれくらいあるのか知りたかったのが受講のきっかけです。

在職中に支援を受けましたのですぐに転職しなければならない状況ではありませんでしたが、活動する以上は最短距離で結果を出したかったのでプラチナパッケージを申込みました。

応募書類の作り込みから細かく支援していただいたので気持ち的にも楽に臨め、最後まで活動のモチベーションを保てました。

書類選考に通らなければ転職活動の土俵にも上がれないので、その他大勢の人と差別化を図る応募書類作りはとても重要だと思いました。

また、オンライアンミーティングを繰り返すことでペースメーカーになっていただき面接の前には注意事項等を指摘していただいたのはとてもためになったと思います。

在職中ということもあり応募は少なかったのですが8社応募し4社書類選考に通り、結果的に2社から内定をいただくことができました。細部に渡り応援していただき、とても満足しており和多田様には本当に感謝しております。

【受講前】

自力での応募はせず、最初からサポートの下で活動したため、受講前の実績はなし。

セミナー受講生の声

どん底から這い上がった気分です。

家庭の事情もあり、昨年10月末に退職し、12月上旬に最終面接まで2社進んだものの不合格。

茫然とし、12月の年末を過ごしていたところ、和多田先生のホームページを見つけ、藁をも掴む気持ちで、1月上旬にコンサルティングを申込みました。

1月末までは、内心、書類の作成で約20日間過ごしてきましたので、時間をロスををしたのではないだろうか。と不安になりました。

しかし、2月から和多田先生の指導のもと、履歴書・職務経歴書・自己PRを転職サイトに登録し、人材紹介会社にまわり、2月末まで約50社程度申し込みました。

3月に入り、面接が10社ほど入り、3月上旬に2社内定をいただき、一番気の合う社長の企業さまに決めました。

年収面では150万円アップし、尚且ついきなり部長職をいただき、社長と毎週一流料亭でミーティング。

どん底から這い上がった気分です。

【受講前】

応募数:30社
面接数:4社(希望会社は2社)

セミナー受講生の声


差別化の重要性を認識!
セミナー受講生の声

こんなにたくさん
の差別化の手だてがあるなんて!!

正直、驚きました・・・。
こんなにたくさんの差別化の手だてがあるなんて!!最近、和多田さんのホームページの動画を見て、おかげさまで沢山の気づきを得ることが出来ていますが、今日のセミナーでも、たくさんのノウハウを知ることが出来、とても良かったと思います。ありがとうございました。

セミナー受講生の声

差別化の重要性を再認識出来ました。

様々な情報を取り入れて、転職活動をしているのですが、活動をすすめるうちに自己流におちいって、そこが活動をとどこおらせている原因のひとつだと本日のセミナーで認識することが出来ました。
基礎的な力+差別化の重要性 とくに差別化が必要であることを再認識できました。ありがとうございます。

セミナー受講生の声

意識の転換が出来ました。
効果が出ると確信した。

意識の転換が出来ました。一つ一つの対応がなぜそうであるかを理解し、納得出来たため。

戦い方(転職)の方法論を身につけることが出来た。具体的な実践を、いかに自分が日常の中で行えるかを自分自身の課題とし習慣にしていければ効果は出ると確信した。

セミナー受講生の声

まだ使っていないチャネルがあることを知っただけでも参加した価値があった。

自分はかなりの検索チャネルを使っていた気がしていたが、まだ使っていないものがあることを知っただけでも今日のセミナーに参加した価値があった。

具体的に実践できることが多く大変参考になった。これから転職活動で困ったことがあったら和多田先生に相談したいと思います。

セミナー受講生の声

予想以上に差別化していく方法が
たくさんあることが勉強になりました。

今日のセミナーを受講させて頂いて、転職活動には予想以上に差別化をしていく方法がたくさんある事がとても勉強になりました。また、方法論にかたよりすぎないための活動姿勢も具体的に教えていただき今後の活動に大いに参考になりました。

今回、学んだ事を参考にしてもう一度、書類を作成し直しますので、次回の転職相談には宜しくお願いします。

セミナー受講生の声

応募先を増やす方法知ることができ、
幅が広げられると思いました。

短時間に多くの内容を分かりやすく説明していただきありがとうございました。個別の論点を説明して頂くセミナーの開催もご検討いただければ幸いです。

本日のセミナーでは、応募先を増やす方法を知ることができ、検討の幅が広げられると思いました。ありがとうございます。

セミナー受講生の声

この講座は再現性があることを実感できた

本日は長い間有益なセミナーをして頂き大変有難うございました。あらためて和多田様のDVD等を見直し書類等の作成を再チェックしておこうと思いました。

本日のセミナーの内容を知らずに随分と無為な時間を過ごしたと思いました。今一度復習をしておきます。。

セミナー受講生の声

shadow-b

「転職・キャリアアップのための
職場獲得スキル養成」
無料動画講座全6回 をお受取りください。

↓↓↓↓↓↓

下記フォームに必要事項をご入力の上、送信ボタンを押してください。 ご入力いただいたメールアドレスに、動画講座に関してのメールが届きます。

コンサル受講者の97%が面接通過率アップ
面接に3倍進める自己PR術
「応募書類プロデュース法」

下記フォームにメールアドレスを入力のうえ、
「今すぐ無料で登録する」ボタンを押してください。


必須姓:
必須名前:
面接に3倍進める自己PR術
無料動画担当講師ご紹介

学習ノウハウがアマゾン資格本部門トップ10
メルマガは、ビジネス部門新着1位を獲得
転職者本位の転職支援を行っています

和多田 保 プロフィール

プロフィール

安達元一

転職創研代表
キャリアコンサルタント
社会保険労務士

1968年兵庫県出身。 大阪大学 経済学部 卒。
キャリアコンサルタント・社会保険労務士として、低迷する転職市場において、
「最短の期間で最大限の成果を生み出すためのトータルな転職ノウハウの提供」 を、全国の転職志望者に行っている。

社会保険労務士としては、販売部数1万部超の著書、
『働きながら1年で!社労士最短合格の時間術・勉強術』(インデックス・コミュニケーションズ社)がある。

和多田 社労士本 通信教育大手の(株)増進会出版社(現「株式会社Z会)で編集職をメインに11年余り勤務。 難関大学・高校受験用のハイレベルな英語教材の作成に従事する。 指導部主任を務め、売上規模40億円のプロジェクトリーダーにも任命される。

合格率8%前後の国家資格である社会保険労務士に興味を持ち、在職中に知識ゼロから8ヵ月で一発合格を果たす。
後年、その際の学習ノウハウをまとめて上述の著書として出版し、アマゾンの資格本部門でトップ10入りする。

合格の翌年に独立して和多田社会保険労務士事務所を開設。
中小企業に対して助成金や労務のコンサルティング等を行い、セミナー活動も活発に行う。

同時に、同業者である士業者に対する営業ノウハウ提供サイト、「士業成功案内」を主宰。

まぐまぐから発行のメルマガ「士業成功案内」は、ビジネス部門新着1位を獲得(サイト・メルマガとも現在は終了)。

その後、リーマンショックを機に転職支援業務に興味を持ち、「ベルコリンズ研究所」と提携し、中高年を中心とした転職支援ノウハウの習得と実践に従事。

さらなる転職ノウハウの向上を目指して、「転職創研」を設立し、転職者本位の転職支援を行っている。

これで決まる 転職・再就職のための「自己PR文」の書き方 2012年3月には、自己PR文の書き方について徹底的に解説した書籍を出版。

『これで決まる 転職・再就職のための「自己PR文」の書き方』 (日本実業出版社)

文章力を活かした応募書類の作成指導等で転職希望者を強力にサポートしている。


shadow-b

コンサル受講者の97%が面接通過率アップ
面接に3倍進める自己PR術
「応募書類プロデュース法」

下記フォームにメールアドレスを入力のうえ、
「今すぐ無料で登録する」ボタンを押してください。


必須姓:
必須名前:

アドレスを間違えるとプレゼントがお届けできませんので半角英数字でに正確にご入力ください。
確実にプレゼントをお届けするために、可能でしたらYahooメール、Hotmailなどのフリーメールアドレス以外でご登録をお願いします。
携帯メールアドレスでは登録ができませんので、PCのメールアドレスをご利用ください。
ご登録いただいた内容は弊社プライバシーポリシーに基づき、厳重に管理しております
尚、ご登録頂いたメールアドレスには弊社が配信している メールマガジンを お届け致しますのでご了承ください
メールマガジンがご不要な場合は一通目が届きました際に、 署名欄の下にあります「配信停止」をクリックすれば、 いつでも簡単に解除することができます。


PageTop